Hook Pin の特長

 

Point 1

Prebendhookにより手術手技の簡便性が向上し、手術時間の短縮に貢献します。

フック部の厚さ1.5mmに抑えることにより、LowProfileなデザインとなっております。

Point 2

フックの打ち込みにより、骨へのダイレクトな圧迫をし、バックアウトを予防できます。

Point 3

ポリエチレンワイヤーと併用することにより、

術中の操作性の向上と術後の疼痛予防につながります。

※症例4参照

症例1:肘頭骨折

 
症例1:術前
症例1 :術後①
症例1 :術後②

症例2:肘頭骨折

症例3 :術前①
症例3 :術後①
症例3 :術前②
症例3 :術後②
 

症例3:足関節内果骨折

症例4:膝蓋骨骨折(ポリエチレンワイヤー使用)

術後①
術後②
 
 

症例5:膝蓋骨骨折(1.2mmケーブル併用)

術前①_edited
術後①
術前②
術後②
 

​メディカルトラスト株式会社

​〒330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂3-10-4 八千代ビル4F

TEL:048-844-3535   /    FAX:048-844-3536

https://www.md-trust.com

@2016 Medical Trust All righits reserved

症例3 :術後①

肘頭骨折 90mm 男性